新着情報

ニュース

2021年02月01日
鹿児島市 事業所ごみ違反1000件超 家庭ごみ置き場に不正廃棄

鹿児島市内の家庭ごみ置き場1万6208カ所で、不正に捨てられた疑いのある事業所ごみが1114件あったことが、市の調査で判明。このうち、382件は内容物から事業所を特定し、適正に処理するよう指導が入った。

 

調査は事業所ごみの出し方ルールを徹底させ、家庭ごみを減らすのが目的。市廃棄物指導課と清掃事務所、南部清掃工場が2019年11月から11カ月かけて全ごみ置き場を抜き打ち調査。


複数回実施したところもあり、のべ2万619カ所を調べたとしている。

事業所ごみは産業廃棄物と一般廃棄物に分かれ、捨てられていたのは、主に伝票や領収書などの一般廃棄物。
市の指摘に多くは「ルールを知らなかった」と説明するが、処理費の節約を目的とした悪質なケースも見受けられ今後は厳しく取り締まるとしている。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ