新着情報

ニュース

2020年11月11日
東京都プラごみ削減へ  12月からプラ容器再利用の実証実験

東京都はプラスチックごみ削減への取り組みを強化していく方針を発表。民間企業と連携し、オフィスビルや小売店などでリサイクルの実証実験をするほか、今後、ごみ分別やリサイクルの専門アドバイザーを企業に派遣するとしている。
区市町村にも家庭ごみの分別を促す。2030年までに17年比でプラごみの焼却量4割削減を目指す。

 

都は12月から、プラスチックの再利用を手掛けるループ・ジャパン合同会社(横浜市)などと連携し、オフィスビル内飲食店のテイクアウト弁当にリユース容器を使用するビジネスモデルの検証を実施していく。併せて、スーパーマーケットの惣菜にリユース容器を使用する事業についても実施予定。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ