新着情報

ニュース

2020年05月22日
京都市へ寄付 リサイクル売上金を「新型コロナウイルス支援金」として

京都府京都市に本社を置く株式会社 JIGSAW(代表取締役:水野幸雄)は、 リサイクル事業の売上全額を京都市への新型コロナウイルス支援金として寄付を決定したと発表。対象となる商品はコンクリートブロックと再生砕石としている。

 

同社は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に関し、医療現場の方々や不安な生活を送られている方々に少しでも力になりたいとして、一部のリサイクル事業の売上金を寄付をすることにしたという。

 

株式会社 JIGSAWは、宝ヶ池グループの子会社として2018年10月に創業。親会社の宝ヶ池建材(株)は生コンクリートの製造を行っている。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ