新着情報

ニュース

2020年03月25日
仙台桧森興業が破産手続

株式会社仙台桧森興業は、3月9日までに事業を停止し、3月10日、事後を佐々木雅文弁護士に一任した。なお、破産など法的手続を含めた整理も視野に入れている。

 

負債総額は2019年9月期末時点で約9300万円。

 

一般貨物自動車運送、産業廃棄物収集運搬業者。車両は4台を保有。一般貨物自動車運送事業は土砂運搬業を主体に展開。産業廃棄物収集運搬業は宮城県のほか岩手、福島両県で許可を取得、業容の拡大を図ってきた。

しかし、最近は受注は減少し、2019年9月期の売上高は約1億9000万円で、ギリギリ最終黒字の維持にとどまっていた。
そのようななか、自己資本の蓄積が進まず、資金繰りは困難を極めており、最終的に事業継続を断念。

 

■株式会社仙台桧森興業
住 所:宮城県仙台市青葉区南吉成7-11-1ベルパーク南吉成A103(登記上=同区芋沢字権現森山77-7)
設 立:2015年(平成27年)12月3日
資本金:350万円
代 表:檜森輝光氏

(東京商工リサーチ・帝国データバンク調べ)

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ