新着情報

ニュース

2020年01月08日
大手リサイクル業「紅久商店」が中村金属興業を子会社化

愛知県豊橋市にある大手金属リサイクル業の紅久商店は2019年12月18日付で、鉄・非鉄原料リサイクルを手掛ける中村金属興業の全株式を取得し、完全子会社化したと発表。これを機に、東三河地区を主要営業基盤に4工場を持つ紅久商店は浜松地区へは初進出となり、今後は中村金属興業を中心に同地区におけるリサイクル事業を展開し一体経営における相乗効果を狙う。

 

同社は、江戸時代に創業し、1902(明治35)年から業種変更し「紅久」という屋号で金属リサイクル業を始めた老舗企業。
現在、東三河地域においてはリサイクル資源の取扱量、売上髙ともに1位を誇る。多種多少な業種から回収した鉄、非鉄金属スクラップを基に、独自の選別、加工技術によって、高品位のリサイクル原料を創り出し、製鉄メーカー、非鉄精錬メーカーに納入。

 

同社は、国指定の「小型家電リサイクル法の認定事業者」を取得しており、東三河では唯一となる。また、廃小型家電の再資源化への高い技術力と環境負荷低減効果が評価され、2017年には「2017愛知環境賞・銀賞」「豊橋商工会議所環境経営賞・最優秀賞」を受賞している。

 

小型家電リサイクルにおける高い技術力を活用し、2020年開催の東京オリンピックに向けた「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」へも参画し、循環型社会の形成に貢献。また、子どもたちにリサイクルの大切を伝えようと、市内の小中学生たちの工場見学を受け入れるといったCSR活動も積極的に展開している。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ