新着情報

ニュース

2019年08月29日
米子市 最終処分場建設巡り産廃土地利用を承認

米子市淀江町に計画されている産業廃棄物の最終処分場建設ついて、米子市は、市が所有する土地の利用を認める方針。米子市の伊木隆司市長は市議会全員協議会で、事業主体の公益財団法人「県環境管理事業センター」に利用を認める方針を表明。条件として、廃棄物処理法に基づく手続きで知事許可を得ることと、住民理解への一層の努力を挙げている。

 

一方で、議員や一部の市民グループからは、住民らに対しての説明が不十分として反発している。
米子市は、今回の方針を事業者側に通知することにしており「処理場についてこれまでに交わされた議論を精査して土地提供の方針を決めた。住民の不安を解消するよう県や事業者とともに、米子市も努力したい」としている。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ