新着情報

ニュース

2019年04月20日
愛知県の養豚業者 廃棄物処理法・化製場法違反で書類送検

愛知県の養豚業の男性が、約15頭の豚の死骸を、知事の許可なく焼却し、愛知県警に書類送検された。豚の死骸は産業廃棄物であるため、無許可で処分できないが、男性は、約10年前から同じ行為を繰り返しており、およそ100頭は処分したという。

 

同件は、現場を通りかかった女性から「異臭がひどい」と119番通報があり発覚した。豚コレラの感染も心配されたが、検査結果によると確認されなかったという。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ