新着情報

ニュース

2019年02月22日
地球環境戦略研究機関 プラごみの輸出量3割減と発表

地球環境戦略研究機関は、2018年に日本が輸出したプラごみの量が、2017年に比べ3割減少したと発表した。これは、中国が、環境汚染などを理由に資源系廃棄物の輸入を規制した影響とみられている。中国のかわりに東南アジアなどに輸出しているが、受け入れを大幅に増やすのは難しいという。その結果、廃プラが日本国内にあふれ、国をあげてリサイクルする取組みが急がれる。

 

 

tstock
tstock
tstock
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ