新着情報

ニュース

2019年02月06日
川口精機 廃棄物リサイクルシステムをアジアに輸出

静岡県の川口精機株式会社が、食品残渣を家畜などの飼料にリサイクルする廃棄物処理システム「エコフィードシステム」をアジアに輸出することがわかった。タイの大学と共同研究を進めており、タイの他、韓国でも営業活動を行う。

 

同システムは、食品残渣の水分を脱水し発酵を止め、飼料に加工するもので、廃棄物処理の手間を省き、栄養のある飼料を作ることができるという。2018年には、タイの展示会で脱水機を出展し、テスト用の脱水機を納品。日系企業との販売体制も整っている。今後は、この脱水効率の高さを武器に同システムを売り込む。また、近いうちに韓国にもテスト機を納品する予定だという。

 

国内ではすでに、畜産農家などに販売しており、納入先は20件を超えるが、海外ではまだ珍しく、需要が見込まれる。今後3年で、海外売上高を2億円にしたいとしている。

 

 

tstock
tstock
tstock
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ