新着情報

ニュース

2019年01月28日
日本製紙 工場にPCBを含む廃棄物、大量保管

1月25日、製紙業界大手の日本製紙株式会社が、福島県いわき市の工場と神奈川県横浜市の工場において、有害物質であるPCBを含んだ廃棄物を大量に保管していたと発表した。廃棄物の内容は、約518tに及ぶPCBを含んだ複写紙や泥状の物質。

 

1971年頃まで、同社では、福島にある勿来工場において、PCBを原料にした複写紙を製造していたという。社内調査を行った結果、製造する過程で排出した廃棄物がそのまま保管されていたことがわかったという。

tstock
tstock
tstock
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ