新着情報

ニュース

2018年11月30日
パナソニックグループ 「再生エネルギー100%のリサイクル工場」

パナソニックグループの家電リサイクル工場「パナソニックエコテクノロジーセンター」が100%再生可能エネルギー由来電力の事業を実現した。これは、省エネルギー、創エネルギーへの取り組みや再生可能エネルギー由来電力の調達などで実現したもの。今後は、化石燃料の代替えなどで完全に二酸化炭素排出ゼロの工場を目指したいとしている。

 

同社は、2017年6月に「環境ビジョン2050」をリリースし、二酸化炭素排出量ゼロ工場を目指している。照明をLEDにし、FEMS(ファクトリーエネルギーマネジメントシステム)技術を活用する他、太陽光発電システムを導入、再生可能エネルギー由来電力の調達などを行っている。

 

照明をLEDにしたことで、工場の二酸化炭素排出量を約2%削減、太陽光パネルを50kW分設置したことでCO2排出量を約1%削減した。また、水力ECOプランによる電力調達を始めたことで、購入電力の約88%となったという。

 

tstock
tstock
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ