新着情報

ニュース

2018年11月06日
イギリス ラベルに触れるだけで鮮度がわかる食品表示ラベル開発

イギリスの「ミミカ」が、触れるだけで食品の鮮度が確認できる食品表示ラベル「ミミカ・タッチ」を開発した。ミミカ・タッチは、食品の温度変化などに反応するゼラチンベースのジェルが分子崩壊し、食品と同じペースで劣化していく。新鮮な間は表面が滑らかだが、劣化が進むと凹凸ができてくるという。

 

同開発は、食品鮮度を検知することで食品廃棄物排出量を削減できる上、高齢者や視覚障碍者が鮮度を簡単に知ることができ、社会貢献にも繋がる。

 

現在、パックの牛乳を対象に実証実験を開始しているが、今後は、他の食品にも展開していきたいとしている。

 

tstock
tstock
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ