新着情報

ニュース

2018年04月26日
台湾 Miniwiz 世界初のフグリッド型廃棄物リサイクルシステム開発

台湾の「Miniwiz」が、世界初のフグリッド型廃棄物リサイクルシステムを開発した。これは、プラスチック類や繊維などの廃棄物を六角形の建築用タイルに再生するというもの。処理能力は、1時間当たり最大50kgで、洗浄、乾燥後タイルに焼成する。これらの処理にかかるエネルギーは、外付けのソーラーパネルの電力でまかなう。

 

米国の大学の研究によると、2015年時点でのプラスチックの再生率は9%ということがわかっており、同装置の需要は少なくないと見られている。