新着情報

ニュース

2018年02月07日
中国政府 輸入廃棄物の取り締まり強化(海外情報)

2月6日、中国外務省の耿爽報道官は、外国からの廃棄物や中古品の輸入について取り締まりを強化していくと北京で行われた記者会見の中で発表した。

 

国連のエリック・ソルヘイム環境計画事務局長が「中国が中古品や廃棄物の取り締まりを強化することは裕福な国に発信するシグナルと言える。リサイクル強化と、プラスチック廃棄物を削減しなければならない」と発言したことを受け、耿報道官は、持続可能な発展とグリーン発展に前向きに取り組み、固体廃棄物輸入管理制度の改革、外国からの廃棄物の密輸の取り締まりを強化するとしている。今後、国際社会に固体廃棄物の処置や廃棄物の不法取引について交流と協力を求めていく。(海外情報)