新着情報

ニュース

2017年11月30日
奈良県 「第4次県廃棄物処理計画」素案を発表

奈良県は、第3次県廃棄物処理計画が本年度で計画期間を終了するため、第4次計画の素案を発表した。次の計画期間は、平成30年度から34年度の5年間で、30年3月の策定を目指す。28年3月に策定した県災害廃棄物処理計画での取り組みを盛り込み、一般廃棄物処理の広域化など県と市町村の連携・協働によって進んできた「奈良モデル」による施策を推進することなどが主な見直し点という。