新着情報

ニュース

2017年10月05日
日本鉄リサイクル工業会 9月鉄スクラップマーケット情報

10月2日、日本鉄リサイクル工業会は、9月の国内の鉄スクラップマーケット情報を発表した。9月末時点のH2炉前価格は、関東で31,500~32,500円、関西で31,500~33,000円と約3年ぶりの高値だった。これは、夏期減産期を経た電炉メーカーの生産増が後押ししたものとみられる。

 

一方、韓国向けH輸出成約価格は32,500円(FOB)と前月比1,000円の反落。トルコ向け欧米産スクラップ成約価格は前月比40ドル~50ドル急落した。また、中国の鋼材価格や鉄鉱石スポット価格も高値修正の動きをみせている。