新着情報

ニュース

2017年07月10日
兵庫県三木市 廃棄物処理 民間委託方針再検討

兵庫県三木市は、廃棄物処理を2025年度から民間委託する方針だったが、市民からの理解が得られていないなどのことから再検討するとした。同市の前市長である薮本吉秀氏が2015年5月に、廃棄物処理業大手の「大栄環境」に委託する方針を発表していたが、決定の経緯が不透明だという声が上がっていた。現市長の仲田一彦氏は、市長選期間中からその点について疑問を訴えており、全ての選択肢を再検討し、方向性を決めたいとしている。