新着情報

エコノハからのお知らせ

2020年01月27日
環境省 産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成29年度実績)について

環境省は、【産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成29年度実績)】について詳細を公表しました。詳細は以下の通り。

平成29年度における全国の産業廃棄物の排出及び処理状況等について調査し、その結果を取りまとめましたので公表します。なお、結果の概要は次のとおりで、産業廃棄物の総排出量で前年比約0.9%の減少となっています。

産業廃棄物の排出・処理状況(平成29年度実績)

 

(1)全国の産業廃棄物の総排出量:前年度に比べ、約349万トン(約0.9%)減少。

・平成29年度総排出量約3億8,354万トン(前年度約3億8,703万トン)

 

(2)業種別排出量:上位業種は前年度と同様、上位5業種で総排出量の8割以上。

  排出業種 排出量(万t) 排出割合(%) 前年度排出量(排出割合)
電気・ガス・熱供給・水道業 約1億200 26.6 約1億44万トン (26.0%)
建設業 約 7,871 20.5 約8,076万トン (20.9%)
農業・林業 約 7,832 20.4 約8,090万トン (20.9%)
パルプ・紙・紙加工品製造業 約 3,363 8.8 約3,132万トン ( 8.1%)
鉄鋼業 約 2,717 7.1 約2,724万トン ( 7.0%)

 

(3)種類別排出量:前年度と同様、上位3品目で総排出量の8割以上。

  廃棄物の種類 排出量(万t) 排出割合(%) 前年度排出量(排出割合)
汚泥 約1億7,069 44.5 約1億6,732万トン(43.2%)
動物のふん尿 約 7,789 20.3 約 8,047万トン(20.8%)
がれき類 約 5,977 15.6 約 6,359万トン(16.4%)

 

(4)産業廃棄物の処理状況:前年度に比べ、最終処分量が約2%減少。

  処理区分 処理量(万t) 処理割合(%) 前年度処理量(処理割合)
再生利用量 約2億 217 52.2 約2億 405万トン(52.7%)
減量化量 約1億7,363 45.3 約1億7,309万トン(44.7%)
最終処分量 約 970 2.5 約   989万トン( 2.6%)

 

・添付資料

別添 産業廃棄物の排出・処理状況(平成29年度実績)について【710KB】.pdf

 

■連絡先
環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3156
  • 課長成田 浩司(内線 6871)
  • 担当高橋 隆志(内線 7874)
  • 担当脇坂 肇(内線 6878
ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ