新着情報

ニュース

2021年04月13日
新英エコライフ 四日市に複合産廃処理施設竣工 5月稼働へ

大手金属リサイクル業の新英金属(本社=愛知県安城市長)のグループ会社で、産業廃棄物処理を手掛ける新英エコライフ(事業拠点=四日市工場)は、かねて建設していた複合産業廃棄物処理施設である四日市工場の完成に伴い竣工式を開催。本格稼働は5月連休明けの予定。


総投資額は新工場建屋と事務所棟、各種破砕、選別設備を含め約8億円。
新英グループ内の産業廃棄物に加え、中部圏全域を営業基盤に業容を拡大し、新英グループのトータルリサイクル体制および、ゼロエミッションをはじめとする環境施策の高度化を図るとしている。


稼働開始から3年をめどに、月間1600トン、10年以内に同3000トン超の産廃受け入れを目指す。

 

■ 敷地面積は約4700㎡、工場建屋1800㎡、事務所棟300㎡。

主要設備は混合廃棄物の加工処理をする破砕選別施設、
混合廃棄物をセンサーにより選別する光学式選別機のほか、
単品の廃棄物を処理する破砕選別機など。

 

■ 稼働当初は金属スクラップ、鉱滓、繊維くず、木くず、廃プラスチックなど
9品目の産業廃棄物を月間1600トンペースで処理。
10年後を目途に同3000トンにまで引き上げる計画。


【所在地】
新英エコライフ四日市工場
〒510-0023 三重県四日市市午起2-5-23
電話:059-330-0701
FAX:059-331-277

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ