新着情報

ニュース

2021年04月09日
鈴木商会とリファインバースが協業 道内の廃棄漁網リサイクル事業開始

株式会社鈴木商会(本社:札幌市中央区)は、リファインバース株式会社(本社:東京都中央区)と協業し、北海道における廃棄漁網のリサイクル事業を開始すると発表。


近年、世界中で懸念されている海洋プラスチック問題は、日本国内最大の漁業生産高を有する北海道においてもこの問題の解決は大きな課題とされている。
同社は、道内で漁業において使用される膨大な量の漁網・漁具は現状ではほとんどリサイクルされずに廃棄されている現状を踏まえ、北海道を拠点に資源リサイクル企業としてこの問題解決に貢献するため、廃漁網のマテリアルリサイクルに実績とノウハウを有するリファインバース株式会社と業務提携契約。

 

概要としては、道内の各漁協等から排出された漁網を鈴木商会が回収し、同社が設立する新工場にて、リファインバースの有する生産技術や生産設備一式等のライセンスを活用し、再生ナイロン樹脂を製造。
製造した再生ナイロン樹脂は、リファインバースの「REAMIDE(リアミド)」として同社が販売する予定という。

 

■新工場
場所:苫小牧市内予定
生産量:年間1,300t予定
稼働開始:2022年初頭予定

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ