新着情報

ニュース

2020年11月09日
イーレックス バイオマス燃料50万kw分自社生産

バイオマス発電大手のイーレックス株式会社は、原子力発電所0.5基分に相当する50万キロワットの発電をまかなえる大規模な植物燃料の生産する方針を発表。


ベトナムなどで発電向けに品種改良された植物を栽培し、固形燃料に加工する。調達価格は従来に比べ3~4割削減できる見込み。割安なバイオマス燃料の安定調達につながり、再生可能エネルギー普及を促進していくと考えられる。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ