新着情報

ニュース

2020年10月30日
J&T環境 太陽光パネルリサイクル実証試験開始 21年度事業化へ

JFEエンジニアリング(東京都千代田区)グループのJ&T環境(神奈川県横浜市)は、太陽光発電パネルの高度リサイクルに向けた実証試験を、北関東営業部(群馬県伊勢崎市赤堀鹿島町)構内において開始すると発表。実証試験は2021年1月末までとしていて、有効性の確認後、2021年度からの事業化し本格的に稼働させていくという。

 

実証試験では、試験プラントを新たに導入し、太陽光発電パネルの回収・破砕・分別等を実施。
アルミやガラスなどの有価物をきちんと回収するマテリアルリサイクルを実現させ、使用済み太陽光パネルの適正処理のための技術の確立を目標とする方針。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ