新着情報

ニュース

2020年10月14日
兵庫・西宮市 2020年に指定ごみ袋の導入検討

兵庫県西宮市は、ごみの減量や分別の徹底を目的として、2022年度にも「指定ごみ袋」を導入する検討を開始。


資源化効率を上げるため26年度からは分別区分も見直しに前向きな姿勢を示している。同市は、これらを含む条例改正案へ向けて、今月末より住民意見を広く募る予定。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ