新着情報

ニュース

2019年08月27日
静岡県御前崎市 産廃施設建設を巡り住民投票へ

御前崎市内で計画されてる産業廃棄物処理施設「御前崎リサイクルエネルギープラザ」建設を巡り、賛否を問う住民投票が実施される見通し。市議会特別委員会は26日、市民団体の直接請求に基づく条例案の一部を修正して賛成多数で可決。九月定例会本会議で可決すれば、成立する見通しとなる。

 

産廃処理大手「大栄環境ホールディングス」(神戸市)が計画する「御前崎リサイクルエネルギープラザ」は、2021年に着工し、23年の運用開始を目指しているが、焼却時に出るダイオキシンなどの影響を懸念する声が多く、市民団体が異議を唱えた。市内の有権者の44%に当たる1万2千人分近い署名を集め、市長に住民投票条例を提出していた。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ