新着情報

ニュース

2019年08月08日
マクドナルド 英国とアイルランドで導入した 紙製ストローが「リサイクル不可」

この度、環境保護への取り組みとして、マクドナルドが昨年に英国とアイルランドで導入した紙製のストローは、紙が厚すぎてリサイクルできないことが判明。
昨年、マクドナルドはこの2か国にある全1361店舗で紙製ストローを導入していた。
ところが、英紙サンはマクドナルドの内部文書を公開。そこには紙製ストローは今のところリサイクルできないため、一般ごみとして処理するようにという内容だった。
同社の広報担当者によると、ストローに使われている紙が厚く、紙コップの処理を依頼している業者の施設でのリサイクルは困難で、従来のプラスチック製ストローはリサイクル可能だったという。

 

マクドナルド英国法人のポムロイ最高経営責任者(CEO)は昨年、プラスチック製ストローを2020年までに廃止するという英政府の方針や消費者からの強い要望を受けて、紙製への切り替えを発表。当時のゴーブ環境相も称賛していた。
しかしながら、リサイクルできないという問題以前に、SNS上では紙製ストローがふやけてしまうといった投稿が相次ぎ、一部ではプラスチック製に戻してほしいという運動にも発展している。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ