新着情報

ニュース

2019年07月28日
JFEエンジニアリング ごみ焼却炉の完全自動運転へ

エネルギーシステムや環境システム大手のJFEエンジニアリングは、国内で初となるごみ焼却炉の完全自動運転を成功させた。従来の廃棄物処理施設は、自動燃焼制御装置が備わっているが、投入される大きさや種類は様々であるため運転作業員の監視などが必要だった。同社の新システムは、制御装置を高度化し、作業員の負担を軽減することを可能にし、2018年10月から実証実験を開始。2週間連続で、作業員の介入なしで安定的な焼却炉の運転に成功したという。今後、燃焼がさらに安定すれば発電量も上がると見られている。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ