新着情報

ニュース

2019年06月15日
長野県諏訪地方 不法投棄増加

6月11日、長野県県諏訪地域振興局は、諏訪地域廃棄物不法投棄防止対策協議会において、昨年度の諏訪地方の不法投棄、野外焼却の発見状況について報告した。状況は以下の通り。

 

【不法投棄/諏訪】

・一般廃棄物、産業廃棄物合せた件数・・・・160件(前年比8件増)

・一般廃棄物・・・・・154件(前年比7件増)

・産業廃棄物・・・・・6件(昨年比1件増)

【不法投棄/全県】

・一般廃棄物・・・・・3396件(前年比119件減)

・産業廃棄物・・・・・53件(昨年比6件減)

 

【野外焼却/諏訪】

・一般廃棄物、産業廃棄物合せた件数・・・・77件(前年比18件減)

・一般廃棄物・・・・・71件

・産業廃棄物・・・・・6件

【野外焼却/全県】

・一般廃棄物・・・・・408件(前年比19件増)

・産業廃棄物・・・・・39件(前年比4件増)

 

【摘発件数】

・不法投棄・・・・55件(前年比17件減)

・野外焼却・・・・107件(前年比28件増)

 

同地域では、監視カメラや啓発看板などを設置し、パトロールを強化するなどの取り組みの結果、大型ごみは減少傾向であるが、ごみ収集所で回収対象外のごみを出すケースがみられたという。また、ドラム缶でごみを燃やしたり、野焼きと一般ごみを一緒に焼却するといった不法行為もあった。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ