新着情報

ニュース

2019年06月07日
長野県 環境問題解決を目指し「長野宣言」発表

長野県と持続可能な社会を目指す国際組織の日本事務所「イクレイ日本(国内外の1750以上の自体が加盟)」は、協働して取組む「長野宣言」を発表した。これは、気候変動対策やプラスチックごみ削減などの世界的な環境課題に自治体が協働して取り組むよう呼び掛けるもの。北佐久郡軽井沢町で開かれる20カ国・地域エネルギー・環境関係閣僚会合に合わせて、6月14日に原田義昭環境相に宣言文を渡す予定。自治体が取り組む6項目と、G20各国政府に対し支援を求める9項目を掲げ、「経済発展偏重の開発」から「循環的で調和の取れた開発」に転換しなければならないなどと主張する。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ