新着情報

ニュース

2019年06月03日
愛知県大府市 オオブユニティが愛知県最大の廃棄物焼却発電施設を新設

愛知県大府市の産業廃棄物処理業「オオブユニティ株式会社」が廃棄物焼却発電施設を新設する。同施設の発電出力は、愛知県内の民間企業としては最大規模となる。場所は、東浦町で総事業費は63億円。着工は6月で、稼動は22年4月を定している。

 

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ