新着情報

ニュース

2019年03月31日
京都府の産廃業者 不法投棄事件 不起訴

京都府の廃棄物処理業者「HIRAYAMA」の社長が、廃棄物処理で出た土砂を汚泥に混ぜ造成地に埋めたとする廃棄物処理法違反で逮捕された事件で、京都地検は不起訴とした。

 

京都府警は、同社が処理した土砂を、がれきを含む産業廃棄物と判断。一方、京都市は、再生砂と認識していた。自治体によって産廃の定義が違い、また、個別の判断となるため、犯意はないと判断された。

 

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ