新着情報

ニュース

2018年09月07日
タケエイ 2017年度に続き補助金事業「建設廃棄物から固形燃料を製造する技術開発」

東京都のタケエイは、建設廃棄物由来の低品質廃プラスチックを原料に、発電用燃料として高品質RPFの製造技術を開発する事業について、2017年度に引き続き、2018年度も福島県から補助金の交付決定通知を受領した。交付予定額は、7,921万円で開発予定金額1億5,842万円の半額。交付の予定日は2019年3月下旬で、事業に関する検査終了後。

 

同社は、2018年度の目標として塩素等の除去とカロリーの安定化などを挙げている。RRFの製造は、受入れ・選別、破砕・高度選別、洗浄、精選、製造の5工程をフローとして想定している。

tstock
tstock
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ