新着情報

ニュース

2018年07月30日
岐阜県 警察官が不法投棄で書類送検

岐阜県警本部の巡査が、県警の内部資料や弁当の残りなどのごみ約7kgを他人所有の土地に不法投棄していたとして書類送検された。不法投棄した内部資料の中に個人情報などは含まれていなかった。6月に、同巡査は、本部長訓戒の処分を受けたという。同県警は書類送検および処分について未発表だった理由を警察庁による処分発表の指針や県警独自の判断によるものとしている。

ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ