新着情報

ニュース

2018年07月12日
福島県いわき市 病院の建設現場から医療系廃棄物

7月10日、福島県いわき市は、病院の建設現場から注射針などの医療系廃棄物35点が不法投棄されているのが見つかったと発表した。工事への影響はないが、同市は、土壌汚染の有無などを今後調査していく。

 

発見されたのは6月25日で、廃棄物の内容は、注射針約5本、点滴器具約10本、薬品の瓶約20本。約55㎡の地中1mに点在しているのを建設現場の作業員が見つけた。2015年にも医療系廃棄物が発見されており、まだ廃棄物が埋まっている可能性もあるという。

 

ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ