新着情報

ニュース

2018年06月11日
ヒルトン 環境負荷低減の取組みを強化

ホテル大手のヒルトンは、環境負荷低減の取組みを強化し、環境負荷を表す指標である環境フットプリント半減を2030年までに目指すという。

 

同社の計画では、水消費量と廃棄物を5割削減し、各施設でのプラスチックやストローを排除する。また、リサイクルプロジェクトを拡大し、61%の炭素排出強度の低減を推進する。

 

さらに、社会貢献活動の取組みにも力を入れる。地元や小規模の企業などからの調達、自然災害などの金銭的な支援、若者や女性のためのプログラムの投資などを増やす他、ボランティア活動の推進、強制労働や人身売買の撲滅に取り組んでいく。

ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ