新着情報

ニュース

2018年04月06日
住友金属鉱山株式会社 東北大学と共同研究部門設置

4月5日、住友金属鉱山株式会社は東北大学多元物質科学研究所と、国内非鉄金属製錬業の持続的発展のための研究を目的とし、2018年4月から2023年3月の5年間、東北大学多元物質科学研究所に共同研究部門を開設すると発表した。この共同研究を通して、国内の非鉄分野の人材育成を目指す。同社は1億5,000万円を投じ、効率的に金属スクラップからレアメタルなどを分離する技術や製錬廃棄物の再資源化に向けた研究などに取り組んでいく。研究の成果は、学会やセミナーなどで公開する予定。