新着情報

ニュース

2018年02月09日
静岡県御前崎市 建設中のバイオガス発電施設から異臭

静岡県静岡市の太陽光発電会社「KOOKS」が同県御前崎市に建設中のバイオガス発電施設で異臭が発生し、御前崎市が同社に改善要求している。現場は民有地2,900㎡、出力370kw。食品廃棄物などを発酵させ、発生したガスで発電するという。稼働は2月中を予定している。

 

異臭発生の原因は、タンク内の発酵作用が想定を超え進行し、発酵物がタンクの外に溢れ出したことによるもの。同社は、タンク内の発酵作用を抑え、溢れ出た発酵物の回収を行っている。修復が完了するには、1週間から10日を要するという。

 

同施設の建設には、地元住民が反対運動を起こしており、同社が説明会を開くなどして対応していた。同社社長は、正常運転すれば、異臭は発生しないので、稼働しながら理解を得ていきたいとしている。

 

ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ