新着情報

ニュース

2018年02月07日
奈良県 香芝・王寺環境施設組合 総合評価一般競争入札再公告

奈良県の香芝・王寺環境施設組合は、一般廃棄物処理施設整備・運営事業について総合評価一般競争入札を再公告する予定。これは、入札参加資格が確認された入札参加者から入札辞退があり、入札不調となったため。再公告の準備が完了次第公表する。同事業は、一般廃棄物処理施設「美濃園」の老朽化に伴い、環境省の循環型社会形成推進交付金事業として新たな熱回収施設及びリサイクルセンターの整備を行うもの。

 

同施設の概要は以下の通り。

 

建設予定地  :香芝市尼寺615(約2.5ha)都市計画区域内(市街化調整区域)、建ぺい率60%以下/容積率200%以下

熱回収施設の規模:120t/24h(60t/24h×2炉)

処理方式   :ストーカ方式又は流動床方式

燃焼ガス冷却設備:廃熱ボイラ、減温塔方式等

排ガス処理設備:集じん器、有害ガス除去装置、無触媒脱硝式又は触媒脱硝式等

通風設備:平衡通風方式

余熱利用設備 :発電(余剰電力は売電)

排水処理設備 :ごみピット汚水(炉内噴霧処理又はごみピットへ導入)、プラント排水(排水処理後、循環再利用)、生活排水(高度処理型合併処理浄化槽で処理後、放流)

飛灰処理設備 :薬剤処理方式

リサイクルセンターの規模:10t/5h(燃えないごみ、粗大ごみ、カン7t/5h、ビン、有害資源ごみ3t/5h)

処理方式:破砕・選別・圧縮・保管

その他施設  :管理エリア、計量棟、外構施設等