新着情報

ニュース

2018年02月07日
滋賀県草津市 新焼却施設完工式

滋賀県草津市は、老朽化が進み建て替え工事を行っていた市立クリーンセンターが完成し、3月17日に完工式ならびに一般見学会を開催すると発表した。本格運転は3月18日。完工式は、午前10時から関係者のみで行われる。一般見学会は、午後2時からで、3月2日までに電話(市廃棄物処理施設建設室:077-561-6517)で申し込んだ先着50名が参加できる。3月19日以降は、予約不要で見学可能。

 

同センターには、焼却する際の余熱を活用した発電施設と体験学習を行える「くさつエコスタイルプラザ」が開設される。新しい焼却炉の処理能力は、1日127t、余熱発電の出力は、3,100kw。この電力は、全施設で使用し、年間1500万kwhを電力会社に売電予定という。併設の啓発施設「くさつエコスタイルプラザ」はパネル展示や、イベントの開催ができる他、会議や研修用の多目的室などがあり活用方法は多岐に渡る。