新着情報

ニュース

2017年12月14日
大栄環境ホールディングス 和歌山にリサイクルセンター

廃棄物処理、リサイクル大手の大栄環境ホールディングスが、和歌山県和歌山市に「和歌山リサイクルセンター」を完成させた。同施設は、風力や振動などを活用した選別装置を導入した選別に特化した産業廃棄物の処理施設。リサイクル量を増やし、廃棄処分量を減らし、最終埋め立てを減少させるという。

 

対応品目は、廃プラスチック、紙くず、汚泥、廃油など15種類。選別能力は24時間稼働時で、4320㎥。敷地面積7158㎡、建築面積4021㎡。総工費は、10億円。