新着情報

ニュース

2017年12月04日
高知県 スーパー「サンシャイン」リサイクルステーションを21店舗に導入

11月30日、高知県のスーパー「サンシャイン」が、ペットボトルと古紙を回収する「リサイクルステーション」を高知市、南国市の3店で導入を開始した。12月21日までに21店舗で導入予定。

 

回収対象は、ペットボトル、新聞、本、雑誌、段ボール。これらの資源物を持ち込むと店のポイントカードにポイントが貯まる仕組みだ。ペットボトルは潰す必要がなく専用機械に投入するのみ。気軽にリサイクルできると好評だという。