新着情報

ニュース

2017年11月30日
奈良県桜井市 ごみ収集業務一部民営化へ

11月28日、奈良県桜井市は、2018年4月からごみの収集業務を一部民営化する方針であると発表した。12月の定例会議で、民間委託料393万円を計上した今年度一般会計補正予算案と、委託先を選ぶための選定委員会を設置する条例改正案を提案するという。

 

同市でごみを処理するグリーンパークでは、現在収集車は10台。2018年4月からは2台を民間委託する予定で、ゆくゆくは、半数を委託したいとしている。