新着情報

ニュース

2017年11月30日
熊本市 災害廃棄物無料持ち込み2018年3月で終了

熊本県熊本市は、2018年3月末で、熊本地震で発生した災害廃棄物の無料持ち込みを終了すると発表した。これは、公費解体や災害廃棄物の仮置き場設置期間の終了に伴っての措置。同市は、震災発生以降、市の処理施設への災害廃棄物の持ち込みと、市内の仮置き場5カ所への持ち込みを無料で受け入れてきた。持ち込み件数は、昨年9月1846件、今年9月802件で、被災者の状況が落ち着いてきたとみられている。申請は2018年3月30日まで、持ち込みは31日まで。以降、手数料が発生する。

ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ