新着情報

ニュース

2017年11月10日
ビックカメラ 小型家電回収サービス拡大 

11月11日から、ビックカメラは全店で、小型家電の宅配回収リサイクルサービスの導入を開始する。同サービスは、直販サイトのビックカメラドットコムとグループ会社コジマのコジマネットで既に導入済みのもの。

 

同サービスの利用方法は、まず、利用券を購入し、引取り日などを手続き後、箱を用意して不要小型家電を詰める。引取り日当日に宅配便で自宅から回収されるというもの。1箱にどれだけ入れても1780円で、宅配便送料とリサイクル料金が含まれている。梱包した状態で、重さ30kg以内、3辺の合計が160cm以内であれば、同一料金となっている。年中無休で、引取りは最短で翌日から可能。

 

対応品目は、パソコン、携帯電話、カメラなど400品目以上で、家電4品目や灯油ストーブなど回収不可の製品もある。回収された小型家電は、国の認定工場で適正に処理される。サービス提供会社は、リネットジャパン株式会社。