新着情報

ニュース

2017年10月12日
北海道稚内市 最終処分場運営事業 落札者決定

北海道稚内市は、PFIプライベイト・ファイナンス・イニシアティブ)を計画する廃棄物最終処分場整備運営事業の事業者を総合評価一般競争入札した結果、事業者を選定した。落札したのは、五洋建設・ホクスイ設計コンサル・中外テクノス・協和エクシオ・藤建設グループで、落札金額は、40億5,300万円(税別)。入札価格の評価点は、80点、性能等の評価点は91.26点、総合評価点は、171.26点だった。

 

建設地は、同市新光町1789。工期は、2020年11月末まで。埋立容量は10万9,226㎥。クローズド型が予定されている。