新着情報

ニュース

2017年08月09日
愛知県名古屋市 11月にごみ屋敷条例制定へ

8月8日、愛知県名古屋市は、11月にごみ屋敷の条例案を市議会に出す予定だと公表した。現在、同市では市内に20軒ほどのごみ屋敷があることがわかっている。

 

同条例で、ごみ屋敷の住民に対し、状況の改善を指導、勧告、命令ができるようにし、命令に従わない場合、最終的には行政代執行で片付けを行えるよう規定する。条例の是正内容は、「不良な状態」について「物品の堆積または放置で、ネズミや害虫・悪臭が生じていたり、火災発生のおそれがあるなどして、周辺の生活環境が著しく損なわれている」と規定。ごみ屋敷の住人に精神疾患などがある場合は、介護保険などの生活支援に該当しないか検討する。