新着情報

ニュース

2017年04月20日
東京都八王子市 50万人以上自治体でごみ排出量全国最少

東京都八王子市は、2015年度、人口50万人以上の自治体で、市民1人当たりのごみの排出量が最少だったと発表した。これは、環境省の「一般廃棄物処理事業実態調査」に基づくもので、同市が1位になったのは、2005年度以来10年ぶり。

 

同調査結果によると、同市の一人が1日に排出したごみの量は、815.3gで、次に松山市の817.5g、広島市の853.6gだった。