新着情報

エコノハからのお知らせ

2019年07月28日
京都市 産廃チェック制度

京都市は、産廃の適正処理の確保や3Rの推進等に向けた排出事業者全体の意識の向上を目的に、事業者が自己点検できる産廃チェックシートを作成した。一定基準に達した事業場には、同市が審査の上、「産廃処理・3R等優良事業場」として認定、公表する。概要は以下の通り。

 

1.産廃の適正処理や3Rに係るチェックシートの作成,配布を行い,各事業場で活用。自己チェックの推進を図る。

 

2.自己チェックの結果、一定の基準を満たした事業場については、市の審査、認定を受けることができる。

 

3.申請のあった事業場について市が審査を行い、優良と認められる事業場を「産廃処理・3R等優良事業場」として認定し,市のホームページ等で公表する。

 

※ 認定は年度ごとに行い、認定を受けた事業場には認定証を交付。また,3箇年連続で認定を受けた事業場は表彰される。

ディスポ
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ