新着情報

エコノハからのお知らせ

2019年03月28日
環境省 平成29年度 一般廃棄物の排出及び処理状況等について

3月26日、環境省は、平成29年度における全国の一般廃棄物の排出及び処理状況等の調査した結果を取りまとめ公表した。(平成23年度からの国庫補助による災害廃棄物の処理量、経費等は除く)
主な結果は以下の通り。

ごみ総排出量 :4289万t(920g/1人1日) 減少傾向
最終処分量  :前年比3%減、リサイクル率横ばい
ごみ焼却施設数:1,120施設 → 1,103施設 減少
発電設備を有するごみ焼却施設数 :全体の34.1%(昨年度32%)
ごみ焼却施設における総発電電力量:9,207 GWh 増加傾向
最終処分場の残余容量:増加傾向
最終処分場数    :減少傾向
ごみ処理事業経費  :増加傾向

一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成29年度)について [PDF 171 KB]

一般廃棄物処理事業実態調査の結果(平成29年度)について [PDF 593 KB]

 

 

tstock
tstock
tstock
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ