新着情報

エコノハからのお知らせ

2018年09月26日
環境省 「平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」二次公募

環境省は、平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金による「廃棄物発電電力を有効活用した収集運搬低炭素化モデル事業」の二次公募を開始したことを発表した。詳細は以下の通り。

 

【事業概要】

廃棄物発電電力を蓄電するシステム及びそれを活用するEVパッカー車の一体的な取組に対して補助される。

 

補助対象者:都道府県、市町村、特別区及び地方公共団体の組合

補助率  :①給電・蓄電システム等

       補助対象となる経費の1/2を上限に補助

      ②EVパッカー車

       EVパッカー車と同規模かつ同等仕様の最新燃費基準に適合したディーゼルパッカー車の価格と補助対象となる経費の差額の2/3を上限に補助

公募期間:平成30年9月25日(火)~同年10月19日(金)(18:00必着)

応募方法:環境省ホームページ内の「申請・届出・公募」の「公募情報」の「募集内容」から応募様式等をダウンロードし、公募要領に従って必要事項を記載の上、所定の方法で提出。

 

詳しくはコチラ>>>http://www.env.go.jp/recycle/info/syuuun/index.html

 

tstock
tstock
ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ