新着情報

エコノハからのお知らせ

2018年04月20日
農林水産省・環境省 食品ロスの削減に関する啓発資材を公表

4月17日、農林水産省と環境省は、食品ロスの削減に関する啓発資材を公表した。国内の食品ロス推計量は平成27年度、646万t。これらの食品ロスを削減するため、公益財団法人流通経済研究所が、平成29年度農林水産省補助事業を活用して食品ロス削減のための商慣習検討ワーキングチーム(食品ロスに関する消費者理解促進に関する検討会)を開催。食品ロスについて訴求効果の高い資材を小売店舗で活用するため、啓発資材を作成し、その効果の店舗実証を行い、報告書を取りまとめた。環境省では、食品ロス削減に向けた地方自治体等の取組の支援の一環で、地方自治体等が名前を追加するなどして利用できる啓発資材を作成した。

 

詳しくは以下のURLから。

農水省ウェブサイト内啓発資材ページのリンク
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/keihatsu.html

環境省ウェブサイト内啓発資材ページのリンク
http://www.env.go.jp/recycle/food/post_30.html